BLOG ブログ

高性能な設備

治療後をイメージすることができます

当院では、3Dスキャナー「iTero5D」を導入しています。
このシステムは、マウスピース矯正(インビザライン)のために開発された技術で、歯をスキャンして精密に型を採ることが可能です。
また、治療前に治療後のイメージを確認することが可能です。

セレックなら詰め物被せ物が最短1日

当院では、コンピューター制御によって歯の詰め物、被せ物を作成することができる先進機器「セレック」を導入しています。最短その日のうちに詰め物被せ物を作成し、装着することが可能です。忙しくて中々来院できない方にも喜ばれています。

セレックとは? CEREC

コンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンが
データをもとに歯の修復物を作製します。
通常は歯科技工士がインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)を
溝や色を合わせて1つずつ作成します。そのため、1週間程度の製作期間が必要でした。
しかしセレックなら、歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、短期間で白くて丈夫なセラミックを作成することができます。