OVERBITE 出っ歯

おすすめのマウスピース矯正

矯正治療を始める方の
理由の8割出っ歯です

出っ歯のお悩みは
マウスピース矯正で解消

出っ歯が原因で
このようなお悩みはありませんか?

OVERBITE

そんな
インビザラインが解決!

気になる出っ歯
月々9,800治療可能!

全世界で
1000万人以上が治療している
インビザライン

(マウスピース矯正)とは?

MOUTHPIECE
CORRECT

1

透明で目立たず、痛みも少ない
矯正治療が可能

インビザラインは透明の薄いプラスティク素材で出来ています。装着時に気づかれにくいことが大きな特徴です。
治療期間中だからといって、口元を気にして笑えないことはありません。
また、ワイヤーの矯正装置を使用しない為、装置が口内で接触する痛みもなく、口内に傷ができてしまう心配もいりません。

2

世界中で
1000万人以上が
治療している!

インビザラインとは1997年に米国のアライン社で開発されたマウスピース矯正装置です。世界でNO.1のシェアを誇り、全世界1000万人以上もの患者さまが治療を受けています。
いつでも自由に取り外しでき、衛星環境も保ちやすく、快適さも選ばれる理由の一つです。

3

治療完了後の歯並びを
3Dイメージでリアルに再現

当院では3D光学スキャナー「iTero5D」を使用しています。従来のマウスピース作製はシリコンでのお口の型取りから始まり、素材の性質上で違和感を感じるお客様が多くいました。
しかし、当院で使用するiTero5Dの3Dスキャニング機能を駆使することでスムーズに違和感なく型取りを行うことができます。治療中の調整や最終的な治療後のゴールも視覚的にイメージすることができますので、患者さまは安心して治療を受けていただくことができます。

Before

After

4

ホワイトニングとの
併用治療が可能

金属のワイヤーを装着するブラケット矯正では、ホワイトニング治療用のマウスピースを装着できません。インビザラインのマウスピース内にホワイトニング剤を塗布することで、歯並びを整えながら美しい白さを実現させることができます。

出っ歯治療に関する
お悩みのご相談はこちら

その他のお悩みの方もお気軽に
お問合せお待ちしております。

医療法人栄信会グループの

インビザライン治療の特徴

1

中国地方少数のインビザライン
ブラックダイヤモンド
プロバイダー

ブラックダイヤモンドプロバイダーとは、多くの症例経験を持ったドクターにのみ発行される認定資格です。年間401症例以上の治療実績があり、ブラックダイヤモンドプロバイダーの認定を受けている医院は日本全国7万件ある歯科医院のうち1%以下と極わずかになります。

2

わかりやすい料金体系による

はじめやすさ

当院では、矯正治療に関する無料相談を受け付けております。おおよそのご予算は治療開始前にご提示させていただきます。多くの症例実績がございますので、お見積り内容の調整も可能です。
少しでもインビザラインに興味のある方は、まずは当院までご相談ください。
※治療期間の延長や装置の追加などが理由で、別途ご予算が必要になることがございます

  • インビザラインフルでも安い
  • すぐに矯正がはじめられる理由
  • 初回矯正相談が無料

3

丁寧な
ヒアリングで
一人一人にあった最適な治療法を

症例実績が豊富な当院だからこそ、綿密な治療計画を組み立てることができます。
難症例もお任せください。その人に合った治療方法や治療のスケジュールをご提案させていただきます。不安のある方も、まずは当院までご連絡ください。

4

矯正治療中の転院も
無料対応

一般的には、矯正治療中にかかりつけ医院を変更する事はおすすめされていません。
しかし、私どもは中国地方を中心に7グループ展開しておりますので、グループ院内であれば矯正治療中の転居にも柔軟に対応可能です。

5

セカンドオピニオンとしてのご相談も
受け付けております

セカンドオピニオンとは、今かかっている医師以外の医師に求める第二の意見です。
主治医以外の歯科医師の意見を聞くことで選択肢が増え、最適な治療法を判断することができます。患者様が、よりご納得のいく治療を実現させるための手段になります。
当院には、矯正治療に関して、豊富な経験・実績を持った歯科医師が在籍しております。あなたに合った治療法を導き出し、より良い歯科医療をご提供いたします。

6

歯のお困りごとは、
何でもお任せください
幅広い領域をカバーする総合歯科です

当院は総合歯科医院になります。むし歯や歯周病などの一般歯科だけでなく、専門性の高い自費診療まで幅広く対応しております。
原因のわからない症状でもお任せください。
あらゆるニーズにお応えできるサポート体制が整っています。

出っ歯治療を治して
今後の
人生を豊かにしませんか ?

日本臨床矯正歯科医会が、10代~50代の男女計1,000人にアンケートを実施。
「歯並びと矯正歯科治療」に関する意識調査を行い、
次の結果が出ました。

「歯並びで第一印象が
左右されると思いますか?」

思う

20.4

やや思う

52.2

合計72.6%の人が、
歯並びが第一印象を左右すると感じている。

「ご自身の歯並びに
自信がありますか?」

自信がない

22

あまり自信がない

24.2

合計46.2%の人が
自分の歯並びに自信を持っていない。

「歯をみせて笑うことに
抵抗を感じますか?」

抵抗を感じる

8.1

やや抵抗を感じる

17.8

合計25.9%となり、
4人に1人は自分の笑顔に自信が持てていない。

30~50歳代の男女400人を対象として実施した、
別の意識調査では、女性の2人に1人が
口元を隠して笑うという経験があり、
第一印象が好印象だと思われる笑顔は、
「歯が見える笑顔」と回答した人が6割以上となりました。
出っ歯(口ゴボ)を治療することで、
見た目や顔の印象が明るくなります。
人前に出るのが楽しくなれば自信がついて
どんなことにも前向きに挑戦して頂けます。

出っ歯治療に関する
お悩みのご相談はこちら

その他のお悩みの方もお気軽に
お問合せお待ちしております。

出っ歯治療の流れ

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。
また、当院では無料矯正相談を実施しております。不安に思うことや疑問点があれば何でもご相談ください。

2

精密検査

矯正治療の開始前に、口腔内の検査やレントゲン撮影など、様々な検査を行います。むし歯や歯周病の症状が確認された場合は、先にその治療を開始します。

3

治療計画

精密検査の結果から、矯正装置や治療期間、費用についてなど綿密な計画を立てていきます。また、治療開始から終了までの、歯並びがキレイになる過程も、3Dコンピュータ画像にてご確認いただけます。

4

治療開始

当院にマウスピースが到着次第、治療を開始します。
約6週間に1回のペースで通院していただきます。
新たなマウスピースへ交換を繰り返し、少しづつ理想の歯並びに近づいていきます。

5

治療終了・保定期間

治療終了後は、歯並びが戻ってしまう可能性があります。歯を支える骨が固まるまでの保定期間が必要になりますので、リテーナーと呼ばれる保定装置を装着していただきます。歯並びの状態や咬み合わせを確認するためにも、定期的なメンテナンスへお越しください。

治療費について

初回矯正相談 無料
精密検査料 44,000円
インビザライン 676,000円
インビザライン+
ホワイトエッセンスホワイトニング
800,000円
インビザライン+
ホワイトエッセンスクリーニング
714,000円
インビザライン
ライト
386,000円

※自由診療となります。
※標準的な金額です。
※費用はすべて税込み表記です。

お支払い方法

下記でのお支払いが可能です

  • 現金・振り込み
  • クレジット決済
  • 分割払い

対応クレジット

その他のクレジットカードに関しましては
お問い合わせください。

JCB
AMERICAN EXPRESS
DISCOVER
MUFG
DC
VISA
UFJ card
mastercard
NICOS
分割でのお支払い例 INSTALLMENT PAYMENT

マウスピース矯正

invisalign

治療費合計 676,000円

84回払い

月々9,800

※初回お支払い費用は10,711円となります。
※費用はすべて税込み表記です。

マウスピース矯正

invisalign

治療費合計 676,000円

12回払い

月々58,100

※初回お支払い費用は58,329円となります。
※費用はすべて税込み表記です。

出っ歯治療に関する
お悩みのご相談はこちら

その他のお悩みの方もお気軽に
お問合せお待ちしております。

医療費控除について

DUCTION

1年間で支払った
医療費の総額が10万円を超える場合、
医療費控除を受けることが可能です

その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費の合計が、10万円以上の場合、医療費控除の対象となります。詳しくはお近くの税務署へお問い合わせください。

医療費控除の計算式

1年間に
支払った医療費
保険金などで
支払われる金額
10万円
=医療費控除

※総所得が200万円未満の場合、10万円ではなく総所得の5%となります。

還付金額の目安

医療費控除額
所得税率
=還付金額

申請の際に必要なもの

  • 確定申告用紙
  • 振込先口座番号
  • 治療の領収書
  • 源泉徴収票(謄本)
  • 印鑑など