BLOG ブログ

全世界で
1000万人以上が治療している
インビザライン

(マウスピース矯正)とは?

MOUTHPIECE
CORRECT

1

透明で目立たず、痛みも少ない
矯正治療が可能

インビザラインは透明の薄いプラスティク素材で出来ています。装着時に気づかれにくいことが大きな特徴です。
治療期間中だからといって、口元を気にして笑えないことはありません。
また、ワイヤーの矯正装置を使用しない為、装置が口内で接触する痛みもなく、口内に傷ができてしまう心配もいりません。

2

世界中で
1000万人以上が
治療している!

インビザラインとは1997年に米国のアライン社で開発されたマウスピース矯正装置です。世界でNO.1のシェアを誇り、全世界1000万人以上もの患者さまが治療を受けています。
いつでも自由に取り外しでき、衛星環境も保ちやすく、快適さも選ばれる理由の一つです。

3

治療完了後の歯並びを
3Dイメージでリアルに再現

当院では3D光学スキャナー「iTero5D」を使用しています。従来のマウスピース作製はシリコンでのお口の型取りから始まり、素材の性質上で違和感を感じるお客様が多くいました。
しかし、当院で使用するiTero5Dの3Dスキャニング機能を駆使することでスムーズに違和感なく型取りを行うことができます。治療中の調整や最終的な治療後のゴールも視覚的にイメージすることができますので、患者さまは安心して治療を受けていただくことができます。

Before

After

4

ホワイトニングとの
併用治療が可能

金属のワイヤーを装着するブラケット矯正では、ホワイトニング治療用のマウスピースを装着できません。インビザラインのマウスピース内にホワイトニング剤を塗布することで、歯並びを整えながら美しい白さを実現させることができます。

出っ歯治療に関する
お悩みのご相談はこちら

その他のお悩みの方もお気軽に
お問合せお待ちしております。