BLOG ブログ

矯正治療を始めるタイミング



「矯正治療は子どもが受けるもの」
「高齢者は矯正できない」

矯正治療に対してこのようなイメージをお持ちの方は多いです。しかし、矯正治療はお子さまだけのものではありません。大人になってからの成人矯正ももちろん、可能です。高齢者の方も年齢に関係なく、矯正治療を受けられます。

■矯正治療を始めるタイミングは何歳がベスト?

矯正治療は何歳の方でも受けられます。高齢者の方でも矯正で歯並びを整えることが可能です。矯正を始める年齢に「遅すぎる」ということはありません。

矯正に年齢制限はありませんが、年齢が若い方が歯を動かしやすいです。特に2歳~10代前半までに行う小児矯正(0期、1期、2期矯正)には以下のようなメリットがあります。

歯がいちばん動きやすい年齢は「10代前半」

矯正治療では、歯に力をかけ、歯を支える顎の骨の炎症反応(歯槽骨の破壊と再生)を利用して歯を動かします。炎症反応の効果がもっとも出やすく歯を動かしやすいのは10代前半です。10代前半の子どもは成長期のため身体の代謝機能が高く、歯ぐきや歯槽骨の再生も良好なため、歯が動くスピードが速いです。

矯正に年齢制限はありません。ただし、矯正治療を行うベストの年齢は?という質問には「10代前半がいちばん歯が動きやすい」が答えになります。

2歳~9歳の子どもは顎の成長を利用した咬合誘導を行えます

矯正治療でいちばん歯が動きやすい年齢は10代前半です。では、それ以下の年齢の子どもはどうなのか?という点についてですが、永久歯がまだ生えそろっていない(永久歯の犬歯が生えていない)2歳~9歳の子どもは顎の成長を利用した「咬合誘導(こうごうゆうどう)」を行えるメリットがあります。

咬合誘導とは、子どもの顎の正しい成長を導き、お口の機能のバランスを整える矯正方法です。咬合誘導には顎の骨を拡大床で広げる「床矯正(しょうきょうせい)」や、正しく噛む、食べる、飲む、呼吸する、などの「お口の正しい使い方」を身につける「MFT(口腔筋機能療法)」などがあります。

当院では、お子さまを対象にした小児ZERO矯正(MRC)を行っています。MRCでは取り外し式のマウスピースを用いて舌やお口のトレーニングを行い、顎の健全な成長を導きます。顎が健全に成長することで将来の綺麗な歯並びにつながるほか、MRCによってお口の筋肉バランスが正常に戻り、舌やお口を正しく動かせるようになる効果を期待できます。

歯と顎の骨の健康状態が良ければ何歳でも矯正治療を受けられます

矯正治療は子ども(2歳~10代前半)のうちに始めた方がメリットが多いです。ただし、矯正治療は何歳でも可能です。歯と顎の骨の健康状態が良ければ、高齢者の方でも矯正治療を受けられます。

矯正治療はお子さまだけのものではありません。大人の方、高齢者の方でも、矯正治療を受けることで以下のようなメリットを期待できます。

[矯正治療のメリット]

・歯並びが整い、見た目が良くなる
・噛み合わせが改善され、食べ物をしっかり噛めるようになる
・歯並びが改善され、はっきりと発音できるようになる
・歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病予防につながる
・口元に自信を持つことができ、積極的・社交的になる

■矯正治療のクリニックの選び方

「矯正治療はどこのクリニックで受けても同じ」ではありません。矯正は治療を行う歯科医師の経験や技術、知識が治療結果を左右します。治療実績が多く、経験が豊富な歯科医師のもとで矯正治療を受けることにより、患者様が望む「理想の歯並び」を得られる可能性が高くなります。

ブラックダイヤモンドプロバイダー認定医による矯正治療

ホワイトエッセンス岡山駅前歯科では、インビザラインのブラックダイヤモンドプロバイダー認定医との連携による矯正治療を行っています。

ブラックダイヤモンドプロバイダーとは、年間401症例のインビザライン矯正を行っている歯科医師にのみ与えられる認定資格です。ブラックダイヤモンドプロバイダーの認定を受けている歯科医院は岡山県内では当院を含め2院しかありません(2021年12月時点)。

当院では、ブラックダイヤモンドプロバイダー認定医であり通算5,000症例以上(1994年~2021年12月時点)の治療実績を持つ院長との連携のもと、矯正治療を進めてまいります。難症例の方や他院で矯正治療を断られてしまった方など、歯並びやクリニック選びでお悩みの方は当院までお気軽にご相談ください。

【矯正治療で笑顔に自信を取り戻す】

矯正治療は歯並びと噛み合わせが改善され、身体全体の健康機能UPにもつながります。口元の見た目が改善されることで、大きく口を開けて思いっきり笑えるようになります。矯正治療によって歯並びが整うことで口元が引き締まり、若々しい見た目になる効果も期待できます。

口元は人の印象を左右します。歯が抜けたままの状態を放置していたり、歯並びが乱れていると「だらしがない」「不潔」などのネガティブな印象を持たれやすくなります。

口元が美しい方は、相手の方に好印象を与えやすいです。歯並びが綺麗で歯が白い方は「真面目」「清潔」などのポジティブな印象を与えやすくなります。

矯正治療を始める年齢に制限はありません。高齢者の方でも、歯と顎の骨の健康状態が良ければ何歳でも矯正治療を受けられます。

歯並びや歯の見た目でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。相談は無料です。ご予約はお電話・WEBにて承っております。